院長コラム

院長 林幸則が贈る「歯」「健康」にまつわるコラムです。不定期で掲載させて頂きます。

第十四回:体脂肪率14.6%!

こう見えても体脂肪率14.6%なんです。

こう見えても体脂肪率14.6%なんです。なにかにつけて、ホント?みえないねぇ〜!なんて小学校のころから言われてきたのでもう慣れっこですが、、、、(T_T)。

2年半前から腰痛治療の一環で有酸素運動を心がけてきました。主に、プールでの水中ウォーキングです。 このとき内臓脂肪を燃焼させようと体をねじりながらストレッチしながら歩いてきました。

おかげで、身体の柔軟性が高まり、筋肉も持久力が増し、心肺機能も高まってきました。動悸や息切れなどは、以前からしている自転車に乗ってみると坂道などで過去との差が実感できます。

ウエストも5cmほど小さく、LLサイズもMサイズが入るようになりました。セミオーダーだったスーツも既成のものがぴったりとなり随分エコな身体となりました。

食事も随分変わりました。ご飯や麺類は取っても僅かです。脂肪分はほとんど取らなくなりました。 野菜中心の食事で、野菜の量は過去の5倍ぐらい取っているかも知れません。大好きな甘いお菓子や、甘いコーヒーなどは変わらず取っていますが、体調を考えて口にするようになった気がします。

とにかく、身体が軽快なので躊躇することが以前に増してなくなりました。迷わないので、手遅れになることも少なくなりました。 計画性があるので無駄が少なくなりました。まだまだ不十分ですがこんな感じでがんばっています。

でも、ときどきはめを外したくなってとことん外してみます。そのほうが早く元に戻りやすいようです。あくまでも私見です