当院のこだわり

CT検査

CT

CTでは、術前・術中・術後のインプラントの正確な位置決めや、
修正を行います。

CT検査で目指していること

01 治療の精度を高める

02 治療のリスクを少なく保つ

03 患者さんが@快適、A安全、B安心の治療

CT撮影後、正確な位置をシミュレーションソフトによりさまざまな角度から確認することが出来ます。

プランニング

患者さんサイドに立った計画、立案
骨の硬さ、大きさ、位置により、治療法にもさまざまな選択肢があります。
歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者さんに無理のない衛生管理などを含め総合的に検討したうえで、治療計画をたてます。
最適インプラントの選択
シンプル、安全、長持ちな最適な手術法の選択
シンプラント(Simplant)による精密なプランニング

シンプラント(Simplant)とは

説明

説明

あらゆる情報(メリット・デメリット)を患者さんに提供し、
納得のいく説明をする事で、患者さんの安心につなげるようにしています。

滅菌・消毒

滅菌・消毒

口腔外科の手術としては少し大げさと思える程にしました。

サーボクレーブ

クラスBオートクレーブ

技術・器材

最新の技術と器材を常に研究し、患者さんに安心して提供できることを何重にも確認したうえで
使用しています。

CGFが必要な場合に使用する器材です。※CGFとは
                    血液を遠心分離した黄色い透明のジェルで骨の成長因子を多く含んだものです。
                    骨の少ない部分や、インプラント周囲の隙間などに補うことで骨に変わっていきます。このCGFは感染にも強く、インプラントを感染から防ぎ、インプラント手術の成功率の向上や治療期間の短縮に役立ちます。

全身管理

ベットサイドモニタ

術前の問診、既往歴を十分に行い、
術中のモニタリング(血圧、心電図、血中酸素濃度、脳波)で、手術中も安全に安心していただけるよう万全を期しています。

恐怖心

できるだけ情報を公開して皆様によく知っていただき、術前には、不安を取り除く薬(マイナートランキライザー)の服用や、手術中には静脈から麻酔薬をゆっくり注入して、不安を取り除く静脈内鎮静法などを準備しています。

右の薬を使用して恐怖心を取り除きます。